正直な思い

昨日は、休講延長とオンラインレッスンについてをご報告させていただきました。

お知らせを出す時期になると、毎度ニュースとにらめっこ。

安全面を考えれば勿論!!レッスンをお休みすべき。…と思いながら、生徒の顔を思い浮かべるとどうしても悩んでしまい、簡単に延長とは言えず悔しい思いをしています。



3月から休講。先月は生徒からの動画にLINEで返信添削でサポートを行ってまいりました。


練習動画に元気をもらい、私もお力添えしたい気持ちから、どうしても丁寧にお返事させていただきたく、返信に時間がかかってしまうことが多々ありました。


とはいえ、娘との生活では、なかなかスマホばかり触っている訳にもいかず…


子供の就寝後、なんとか時間をつくりメッセージを作成するのですが、見本の演奏は日中のピアノが弾ける時間しか録れないので、大騒ぎの娘をあやしながら録画しています。


しかしそれも思うようにはいかず…どうしても娘の騒ぎ声が入ってしまう為、何度もやり直し。。


更に数多くの生徒の曲が頭のなかでまざってしまって誤送信してしまったりm(_ _)m

経営者、講師としてもまだまだですが、母としても未だに要領悪く…。自粛生活と自分の活動の両立に悩むばかりの日々です。


動画添削は思った以上のまとまった時間と労力が必要であると分かり、講師と生徒。双方に負担のかからない方法はないかと考えました。


その結果
・リアルタイムでレスポンスできる
・生徒のお顔をみて本人と直接、話ができる
・生徒にもスマホがあればなんとかなる
・電話中など娘はあまり騒がないでいられるなどのメリット。

そして、この長期化していくであろう世界的問題を乗り越える術は、やはりオンライン体制を整える事だと思いました。


音楽レッスンとしては、音の問題が付き物ですし、ネット環境などにも左右されてしまう等、もちろんデメリットもあります。


しかしそれ以上に、定期的な生徒との直接のコミュニケーションが今の子供たちにとって大きな刺激となるだろう…と子育てをしながら思ったことがオンライン化のきっかけです。

不慣れなものを扱うことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、やってみたら「あれ?ちょっと面白いかも」と思っていただけると思います!

今しばらく、おうち時間を過ごすことにはなりますが、なかなかする機会のないオンラインレッスンを一緒に楽しみましょう( ^ω^)


またこちらも大切なことなので明記します。

オンライン化にあたり、通常のワンレッスン代の約半額分を一律頂戴することにいたしました。

様々な企業もコロナウイルスの影響を受けている中。とても小さな教室ではありながら、あとうピアノ教室も駐車場代・運営設備代等、必要経費は常にある状況です。

受講される方へは、どうかその点もご理解・ご協力いただけますと幸いです。


お手数かけることも多く恐れ入りますが、その分責任をもち、生徒への指導・サポートでお返しできますよう、今できることを私も精一杯がんばります!

何より一日も早く事態が収束し、安心して過ごせる日々が戻ってきますように。