2022年度

4月ももう半ばになりますが、あとうピアノ教室は今月より新年度をスタートさせています。

年度始めには改めて月謝袋・レッスンノートをそれぞれ選んでいただき、新しい持ち物セットや教本の確認をしました。

レッスンでは、コミュニケーションのひとつとして子どもたちとのお喋りも大切にしていますが、お話のなかでは新しいクラスや生活にドキドキわくわくしている子どもたちの様子が感じられます。

そんな私も今年度から新生活。

私事にはなりますが娘が幼稚園へ入園し、初めて保護者としての通園を迎えることになりました。

入園準備や習い事…、生徒たちやご家族はこんなふうに新しい世界へ一歩踏み出す経験をしてきていたのか!と。

初めての体験は心身ともに想像以上に忙しない毎日に驚いております!(世のお父さんお母さん方に改めて尊敬の念です😢)

未熟ながらも子育てと仕事の両立は初めてのことばかりで、毎度限界を越えていく挑戦です。

しかし周りの方々としっかりと連携をとり、先を見据え、準備を怠らずに仕事も取り組もう!と今年も決意しています。

ピアノ教室としても、引き続き地域の子どもたちにとって“音楽の拠点”になれるよう、いつも笑い声と元気なピアノの音で溢れるような教室を作っていきたいです。

2022年度もお世話になりますが、子どもたちと一緒に成長をつづけさせてください。これからも宜しくお願いいたします♪