2022年度

4月ももう半ばになりますが、あとうピアノ教室は今月より新年度をスタートさせています。

年度始めには改めて月謝袋・レッスンノートをそれぞれ選んでいただき、新しい持ち物セットや教本の確認をしました。

レッスンでは、コミュニケーションのひとつとして子どもたちとのお喋りも大切にしていますが、お話のなかでは新しいクラスや生活にドキドキわくわくしている子どもたちの様子が感じられます。

そんな私も今年度から新生活。

私事にはなりますが娘が幼稚園へ入園し、初めて保護者としての通園を迎えることになりました。

入園準備や習い事…、生徒たちやご家族はこんなふうに新しい世界へ一歩踏み出す経験をしてきていたのか!と。

初めての体験は心身ともに想像以上に忙しない毎日に驚いております!(世のお父さんお母さん方に改めて尊敬の念です😢)

未熟ながらも子育てと仕事の両立は初めてのことばかりで、毎度限界を越えていく挑戦です。

しかし周りの方々としっかりと連携をとり、先を見据え、準備を怠らずに仕事も取り組もう!と今年も決意しています。

ピアノ教室としても、引き続き地域の子どもたちにとって“音楽の拠点”になれるよう、いつも笑い声と元気なピアノの音で溢れるような教室を作っていきたいです。

2022年度もお世話になりますが、子どもたちと一緒に成長をつづけさせてください。これからも宜しくお願いいたします♪

終演のご報告

ご報告が遅くなり申し訳ございません。

3月26日に緑公会堂にて行われた第4回発表会は、皆さんのご協力のおかげで無事終演いたしました。

2021年度の集大成として参加生徒26名の発表をご覧いただけ、講師として誇らしい思いです。

参加してくれた生徒はみんな、この日に向けて新しいことをレッスンで学んではお家で復習・練習を重ねてくれました。緊張しながらも“発表の舞台に一人で立つ”という目標に全員が挑戦することができ、この1年での成長をまた感じる機会となりました。

陰に陽に支えていただいたご家族のみなさんへも改めて御礼申し上げます。

本番にむけて各ご家庭内でもさまざまなこともあったのだと思いますが、発表後の達成感に溢れた子どもたちの笑顔をぜひ宝物として、胸にしまっていただけたら嬉しく思います。

3月末には年度おわりの教室内アンケートをとりましたが、レッスンや発表会への満足のお声を多々いただき本当にありがとうございました。

その他のご意見のなかで挙がったのは「演奏を聴くマナーの確認・見直し」です。

この日のために一生懸命練習してきたひとりひとりの演奏。

その大切なひとときを観客全員が、更に共有する姿勢を持ってご覧いただけるよう…、反省点として次回へ繋げてまいります。

又、参加生徒が増えるほどにプログラムも長くなってしまうのですが年に一度。真剣に挑み、全身で音楽を浴び、更にピアノを好きになるきっかけがたくさん詰まった時間にしていきたいと考えているので、これからもご理解いただければ幸いです。

その他のご意見や発表会後のお写真などは、またInstagramなどを使ってご紹介しますね!

明日は、今更ながら新年度のご挨拶を更新予定です。

のんびりな更新で申し訳ございませんが、引き続きホームページからも教室の様子が伝わるよう努めてまいります。

これからも、あとうピアノ教室を宜しくお願いいたします🙇‍♀️

より良いレッスンに

教室に関わっていただく皆さん。

いつもお世話になり、ありがとうございます。

1~2月中旬までは再びコロナウイルスが流行り、横浜市内でもたくさんの学校で休校や学級閉鎖が相次ぎました。

それに伴い、レッスンを念のためお休み(又はオンライン化)していただいた生徒さんたちも多く、今月は補講日を設けるなど工夫してレッスンを行っています。


そんな中でお知らせが遅れてしまいましたが、教室が少しばかりパワーアップいたしました!

黒いピアノが仲間入りし、これからは2台のピアノでレッスンを行うことができます。

このアップライトピアノは、東洋ピアノ製造株式会社の「APOLLO」とよばれるブランドで、柔らかな音色をしています。

元々は私の母が子どもの頃、祖父母に頼み込んで買ってもらい、それ以来ずっと私たちの生活の中で音楽を奏でてきた楽器です。

わたしも学生時代はクラス合唱の伴奏に一生懸命取り組んだり、音大を目指し毎日何時間も練習した思い出も。

先生に出された課題でなく、弾きたい曲を自由にだらだら弾いているときは、母が寄ってきて右手・左手を別々に、連弾して遊んだりもしていました。

楽しかった日、苦しかった日。さまざまな日々に寄り添い、人と人の絆を結んでくれたアポロちゃん。

実家の都合により手放すことも考えていたのですが、大切な楽器だったので、この教室でまだまだ頑張ってもらおう!と先月お迎えをいたしました。

(早速試弾したYちゃん)

中級以降の生徒さんとは、一緒に音楽を奏でながら強弱の付け方を教えたり、メロディやベースラインを補助したり…と、アコースティックな2台だからこそできることが増え、指導の幅がグンと広がっています。

音で、皆さんとの架け橋を生むことができるように。楽しくレッスンを進めていきたいと思います。

アポロピアノ、宜しくお願いいたします。


その他、補助ペダル・アシストペダルも利用が増えてきました。

小さな小物楽器は、未就学児のレッスンで大活躍。

ピアノは講師によって指導法などさまざまありますが、大学で指導していただいた恩師の指導論を主軸に。

さまざまな情報を得、取捨選択しながらレッスンを進めてまいります。

冬のお休み

教室は冬のお休み期間に入りました。

ピアノレッスンは、1月8日(土)~再開します。

家庭の事情のため、冬のお休みを今週からいただいています。すこし長めの休みになってしまいますが、新年に練習の成果を見せていただけることを楽しみにしていますね!

生徒のみなさん。お休み期間中に質問などありましたら、お気軽にご連絡ください♪