発表会&コンサート 延期のお知らせ

2021年1月31日㈰に開催を予定されていました「第3回あとうピアノ教室発表会」と「こどもコンサート」は、新型コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されているため延期となりました。

延期の判断をするにあたり、生徒や保護者の皆さまにアンケート回答いただきご意見を伺った上、安全を第一に考え決定させて頂きました。関係者の方々へはすでにご報告しております。振替日は只今検討していますが、夏6月~7月頃の開催予定です。

コロナウイルスの影響とはなりますが、ここまで練習を重ねてきた子供たちに大きなステージと拍手を経験させる機会が延びてしまい心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかし練習を無駄にすることがないよう今回に限り「配信」での仮発表会とし、レッスン室で練習した曲を撮影し成果発表していただくことになりました。

2月中旬に限定公開の設定で動画をご覧いただけるよう準備を進めますので関係者のみなさまはどうぞ楽しみにお待ちください。

レッスンは、感染対策を強化し今月も通常通り行っています。2月7日の緊急事態宣言終了予定日の状況をみて、今後レッスンを休講することやオンライン化する可能性もありますが、その際はまたこちらのサイトよりお報せいたします。

より良く安心してピアノ教室に通って頂けるよう工夫を重ねてまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします。

こどもコンサート2021 開催予定

例年に比べ今年度はシンプルな発表会を行う予定です。

春から様々なことを自粛せざるを得ない状況が続く中、生徒の皆さんは毎週のレッスンを目標にピアノに触れ成長を重ねてきました。一人一曲の演奏ですが大きな舞台を楽しみながら演奏してもらいたいと願い発表会の準備を進めています。

感染予防対策の一環として短時間での構成になりましたが、それでも物足りない!もっとピアノを弾きたい!という有志の生徒さんやゲストと共に同日15時~コンサート開催を予定することいたしました。

「こどもコンサート」と名前をつけましたが、大人の方の観覧も大歓迎!

絵本の読み聞かせにあわせたピアノ音楽や、目で見ても楽しむことができるダンサーさんとのコラボレーションなどの企画がありますので、地域の方も含めたみなさまにご覧いただければ幸いです。

※コロナウイルスの感染拡大状況をみて、最終的に1週間前に開催の可否が決定します。

観覧希望の方はこちらから
こどもコンサート2021専用ページ

専用ページでは、教室外部のみなさまに向けてコンサートの概要や感染対策などをお知らせしています。

生徒のご家族やご友人を招待する場合はこちらのページを共有ください。

第3回発表会

暑さも和らぎ、街を歩くと、ふと金木製の香りが漂う季節となりました。

インターネット上での更新はまたしても滞ってしまいましたが、今年度のレッスン再開から約5カ月。

感染予防対策へ協力してくださる皆さんのおかげで、通常レッスンを行うことができ、生徒たちの笑顔と会うことができる日々に心から有難さを感じています。

今日は、第3回発表会の開催を決定したことをご報告いたします。


第3回 あとうピアノ発表会

日時:2021年1月31日(日) 13時開演予定

場所:緑公会堂 (中山駅より徒歩5分)

2016年コンサートで利用した会場です

関係者の皆さまから様々寄せて頂いたご意見をふまえ、今年度も発表会を開催をするべきかをとても悩みました。

まだまだ油断ならない状況が続いていますので、三密を防ぐ空間を作ることは難しいのでは…とも思いましたが、今回500席以上ある大きな会場を借りることができ、一人一人との距離間を保つことが可能となりました。

その他、出入りの際のアルコール消毒・換気タイムの導入・マスクの着用など、参加者・来場者の皆様には当日含め、引き続き対策へのご協力をお願いすることと思いますが、全員が出来る限り安全に。年に一度の発表を心から楽しむことができるよう、万全の準備を進めてまいります。


今後は再度「感染予防対策についての詳細」や「発表会に向けての準備の様子」をブログで更新いたします。

教室インスタグラムでも写真や動画をアップするようにしますので、ぜひご覧くださいね♬

対面レッスンの再開

 神奈川県の緊急事態宣言解除に伴い、2020年6月2日㈫~対面でのレッスンを再開することにいたしました。

 2月末に突然レッスンの休講措置をすることになり、早数カ月。皆さんとお会いすることができない毎日は、ピアノを好きで通ってくれている生徒を思うと申し訳なく、ウイルス相手にはどうすることもできない悔しさを感じました。

そんな中でも生徒の子どもたちは、ステイホームをチャンスとして、いつもよりピアノの前に座ってくれたり、音楽動画をみてくれたり、私からの発信に耳を傾けてくれ、相変わらず活き活きとした笑顔をみせてくれました。

自粛期間中、たくさんの演奏動画やオンラインでのレッスンを頂いた皆さん。本当にありがとうございました。ご家庭でサポートしてくださった保護者の皆様へも心より感謝申し上げます。

未だウイルス感染の報告はあり、不安の尽きない世の中に変わりありません。第2波も起こりえるということは念頭に置いた上で、少しでも日常を取り戻せるよう、できることから始めようと思います。


◇当教室で行う感染対策

・教室内の楽器・備品・ドアノブ等は、定期的に拭き掃除をいたします
・講師はマスクを着用し感染予防に努めます。
・定期的に部屋の換気を行います
・生徒同士のふれあいも少なくなるよう、必要性に応じ時間の微調整を行います

◇来室いただく生徒さんには以下ご協力ください

・マスクの着用
・教室出入り時のアルコール消毒
・ゴミやマスクはお持ち帰りください
・教室内での保護者の待機は原則ご遠慮いただきます
・生徒やご家族に発熱(37.5℃以上)や風邪のような症状がみられた場合は、受講をご遠慮ください

引き続き、生徒や保護者のみなさまにはご協力いただきますが、長期化するであろう世界的問題とうまく付き合い、対応していけるよう、当教室も努めて参ります。何より安全・健康を第一に実施いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

正直な思い

昨日は、休講延長とオンラインレッスンについてをご報告させていただきました。

お知らせを出す時期になると、毎度ニュースとにらめっこ。

安全面を考えれば勿論!!レッスンをお休みすべき。…と思いながら、生徒の顔を思い浮かべるとどうしても悩んでしまい、簡単に延長とは言えず悔しい思いをしています。



3月から休講。先月は生徒からの動画にLINEで返信添削でサポートを行ってまいりました。


練習動画に元気をもらい、私もお力添えしたい気持ちから、どうしても丁寧にお返事させていただきたく、返信に時間がかかってしまうことが多々ありました。


とはいえ、娘との生活では、なかなかスマホばかり触っている訳にもいかず…


子供の就寝後、なんとか時間をつくりメッセージを作成するのですが、見本の演奏は日中のピアノが弾ける時間しか録れないので、大騒ぎの娘をあやしながら録画しています。


しかしそれも思うようにはいかず…どうしても娘の騒ぎ声が入ってしまう為、何度もやり直し。。


更に数多くの生徒の曲が頭のなかでまざってしまって誤送信してしまったりm(_ _)m

経営者、講師としてもまだまだですが、母としても未だに要領悪く…。自粛生活と自分の活動の両立に悩むばかりの日々です。


動画添削は思った以上のまとまった時間と労力が必要であると分かり、講師と生徒。双方に負担のかからない方法はないかと考えました。


その結果
・リアルタイムでレスポンスできる
・生徒のお顔をみて本人と直接、話ができる
・生徒にもスマホがあればなんとかなる
・電話中など娘はあまり騒がないでいられるなどのメリット。

そして、この長期化していくであろう世界的問題を乗り越える術は、やはりオンライン体制を整える事だと思いました。


音楽レッスンとしては、音の問題が付き物ですし、ネット環境などにも左右されてしまう等、もちろんデメリットもあります。


しかしそれ以上に、定期的な生徒との直接のコミュニケーションが今の子供たちにとって大きな刺激となるだろう…と子育てをしながら思ったことがオンライン化のきっかけです。

不慣れなものを扱うことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、やってみたら「あれ?ちょっと面白いかも」と思っていただけると思います!

今しばらく、おうち時間を過ごすことにはなりますが、なかなかする機会のないオンラインレッスンを一緒に楽しみましょう( ^ω^)


またこちらも大切なことなので明記します。

オンライン化にあたり、通常のワンレッスン代の約半額分を一律頂戴することにいたしました。

様々な企業もコロナウイルスの影響を受けている中。とても小さな教室ではありながら、あとうピアノ教室も駐車場代・運営設備代等、必要経費は常にある状況です。

受講される方へは、どうかその点もご理解・ご協力いただけますと幸いです。


お手数かけることも多く恐れ入りますが、その分責任をもち、生徒への指導・サポートでお返しできますよう、今できることを私も精一杯がんばります!

何より一日も早く事態が収束し、安心して過ごせる日々が戻ってきますように。